西新宿1丁目新着情報一覧
西新宿1丁目便利マップ
西新宿1丁目アクセス情報
電車時刻表
西新宿1丁目地下出入り口
各種バス時刻表
西新宿1丁目駐車場
西新宿1丁目イベント情報
イベント情報
西新宿1丁目お祭り情報
おすすめ店舗情報
西新宿1丁目商店街とは
ご挨拶
就任のご挨拶
西新宿1丁目歴史探訪
西新宿1丁目INDEX
目的別インデックス
わがままインデックス
番地別インデックス

わくわく西新宿1丁目サイトポリシー

サイトトップ

西新宿1丁目歴史探訪 第四回

←前のページへ戻る
歴史探訪
第四回「明治時代〜・新宿」
 
 
 

第三回まで、西新宿1丁目地域は淀橋浄水場と共に歩んできた経過を述べてまいりました。

浄水場は東京の給水場として大いに役に立ちましたが、新宿西口周辺の発展にとって、これほどの障害はなかったのである。後、昭和40年に東村山に移転され、その跡地に都庁舎をはじめ超高層ビル群が立ち並ぶことになった。

角筈村 明治35年江戸時代から明治時代当時、新宿西口一帯は角筈村といわれていた。周辺は武蔵野が広がる中に林や田畑が連なり、牧歌的な村落が点在していて、農家の軒下の彼方に富士山が眺められたとの話が伝わっている。

明治4年に東京府に編入され、同11年東京府南多摩郡角筈村となった。
明治22年 角筈村・柏木村・内藤新宿の一部が合併して淀橋町となり、同29年 豊多摩郡淀橋町となった。

昭和7年 淀橋町・大久保町・落合町・戸塚町が合併して淀橋区となる。
同22年 淀橋区・牛込区・四谷区が合併して現在の新宿区になったのである。

淀橋浄水場の全景
新都心ビル全景
 
 
 
ページのトップへ
第一回第二回第三回第四回写真館
Copyright(c)2004 Nishishinjuku1chome-Shoutengai All rights reserved.
西新宿一丁目商店街振興組合お問合せ わくわく西新宿1丁目商店街/新宿西口エリア・タウンガイド